BIGLOBE SIM その8 エンタメフリープランで「U-NEXT」利用可能に

動画メインのMVNO SIMを考える時、一つの考え方としてBIGLOBEのエンタメフリーオプションが対応しているサービスを使うというものがあります。自宅の光インターネットで見るより画質は劣るものの、ちょっとした時間に見ることもできますし、旅行の際に暇つぶしには最高ということにもなります。

今回、新たな「エンタメフリーオプション」の対応サービスに「U-NEXT」が追加されました。すでに入っている人にとっては朗報ではないでしょうか。ここでは改めて「U-NEXT」のサービスについて紹介しながら、改めての「エンタメフリープラン」の魅力について考えてみたいと思います。

まず、大いに気になるところだろうと思いますが、利用するための料金をまず紹介します。月額1,990円(税別 以下の表記も同じ)ということで、他の有料動画コンテンツを提供するサービスと比べて倍くらいの料金設定になっています。

さらに、配信本数120,000本以上の中での追加料金なしで見られる動画の数というのは50,000本以上となっており、半数以上さらに追加料金のかかる有料コンテンツ(最新作のレンタルが主)ということになります。

これは、できるだけお金を掛けてまでエンタメ作品を見るつもりはないという人には厳しい内容になっていますが、実は基本料金の中には、およそ70,000本以上ある有料コンテンツを利用するためのポイントが1200ポイント含まれており、テレビ番組のオンデマンドを早く見たい方や、見放題といっても古い作品しかないと嘆いている方にとっては有難い仕様になっています。ちなみに、有料作品が一本あたりどのくらいのポイントで見られるかということで、参考までに他サイトから仕入れてきたジャンルによる一本あたりの使用ポイントを紹介します。

・映画全般 432~540
・ドラマ全般 324
・アニメ 216

現代はテレビのネットの関係で地方には興味あるテレビ東京系のドラマなどがリアルタイムで見られないというような不満もあったり、最新映画がレンタル開始になってもなかなかショップに行けないとか返すのが面倒くさいとかいう方も少なくないと思いますが、U-NEXTに限らずこうした動画視聴のサービスというのはその隙間をうまくついたサービスだと思います。

すでにDVDショップをかなりの頻度で利用していて、上記ジャンルのレンタル回数が月間合計で1,200ポイント前後で収まりそうなら、あくまで自分のお好みの作品が無料有料の中に網羅されているかという点も問題になりますが、ご自身の用途にピッタリハマる方もいるのではないでしょうか。

他のU-NEXTについての情報としては雑誌読み放題や電子書籍の扱いがある(一部ポイント制)ことと、アカウントは本アカウントと別に3つまで(合計4つ)取れるので、大型テレビ(Chromecast)にパソコン、スマホとタブレットというようにアカウントを分けても同時視聴が可能という点もあります。

ちなみに、他の動画サービスと同じように初めての申し込みでは31日間の無料トライアルの制度があるため、すでにBiglobeのSIMでエンタメフリープランに入っている方は、試すだけ試してみるというのも良いのではないかと思います。

今後の動画コンテンツを提供するサービスは、こうして見ていくとやはり「エンタメフリープラン」への対応があるかないかで利用者の獲得という意味でも変わってくるのではないかという気がします。今まではスピードの早い自宅のインターネットを使ってダウンロードをしたものを外出先で見るという形で提案していたものが、外出先でもダウンロード入らずですぐ見られるということになると、ダウンロードのための手間が無くなるわけですから、U-NEXTを含めたエンタメフリープランに対応したサービスと、そうでないサービスとの間で契約者の移動が起こるのかどうか、興味深く今後も状況を追っていきたいと思っています。

U-NEXT



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。