BIGLOBE SIM その9 au回線の使える「タイプA」取扱い開始

今まではMVNOで扱える回線と言えば、NTTdocomoの回線というのがほとんどでしたが、最近ではau回線を使えるところも増えてきました。ソフトバンクについてはまだ制限がありますが、auの4G端末ならSIMロックを外さなくてもそのまま差し替えて使えるため、au回線からとりあえず安いMVNOに移りたい場合、今使っているスマホやタブレットをそのまま使うことができるということで、乗り替えにおける費用が少なくて済むau回線の扱えるMVNOには一定のニーズが有ると言えるでしょう。

今回、新たにBIGLOBE SIMが「タイプA」としてau回線を利用できるようになりました。基本的にはau回線には最初からSMSが利用できるようになっているので、データ通信のみの場合は今までのドコモ回線の「タイプD」の中でもSMS付プランの料金と同じで、音声通話付プランについては料金は変わりません。

BIGLOBEがau回線の使える「タイプA」を用意したことは、今まで他社でau回線とauの端末を使っていた人にとって、今使っている端末を変えることなく「エンタメフリーオプション」を使えるようになるという点で画期的だと言えるでしょう。数あるMVNOの中でもサービスの数が限定されているとは言え、数々の動画サービスを端末でフリーに利用できる「エンタメフリーオプション」というのは、外でも自由に動画を見たいという方にとっては今のところ唯一無二のサービスであるので、今までは契約をBIGLOBEに変えるだけでなく回線までドコモに変えなければなりませんでしたが、これからは端末はそのままで契約だけをBIGLOBEに変えればいいわけです。

今後、他のMVNOに真似出来ないサービスを行なっているところを中心に、利用回線のマルチ化というものが起こってくるのかも知れません。端末にドコモもauも両方使えるSIMフリーのものを使っている方は関係ありませんが、まだ多くの方がau限定でしか使えない端末を使っているケースが少なくないと思います。今後を見すえて、BIGLOBEもキャリアが変わるのでサービス自体も乗り替えという風にしなくても対応可能になったので、今後のユーザーの動向にも注目が集まります。

これから中古でiPhoneの白ロムを購入しようと思っている場合、目あてが「エンタメフリーオプション」であってもこれからはソフトバンク以外の2つのキャリアのものを狙えるので、あくまで中古価格を気にしてiPhoneを手に入れたいという方は参考になさってみて下さい。

BIGLOBEモバイル


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。