BIGLOBE その3 無料で使えるオプションを確認する

主契約とともに細かなオプションが充実しているのも「BIGLOBE」の特徴です。ここでは無料(一部条件付きのものも含む)のものを紹介していくことにしましょう。無料オプションの種類としては以下のような形になっています。

(無料オプション)
・BIGLOBEメールの利用
(ライトSプラン12ギガプランのみ無料)
・BIGLOBE Wi-Fi(1アカウントまで)
(音声通話プランのみ無料)
・BIGLOBEでんわ基本利用料(通話料別途)

メールについて、メールアドレスの中に「BIGLOBE」という文字が入ったメールアドレスが一つ支給され、スマートフォンだけでなくパソコンのメールソフトやWebメールで送受信できます。メールボックスは5GBあるので、まず不自由はないでしょう。時間の経過とともに別のMVNOへ移ろうと考えている場合はあまり意味のないサービスかも知れませんが、このメールアドレスならいわゆるフリーメールとは格が違いますので、フリーメールだけではウェブ上のサービスに申込めないなど、フリーメールだけでは都合が悪い場合は重宝する場合もあります。もしサービスを解約する場合でもメールは使い続けたい場合は月額200円の「ベーシックコース」を続ければメールアドレスだけは保持できますので、こうしたことも覚えておくと後で役に立つかも知れません。

次に、音声プラン契約をされている方には、専用アプリをダウンロードすることで携帯電話の通話料が半額になる「BIGLOBEでんわ」が利用できます。これは、通常の電話番号の前に4ケタの番号を付けて発信する「楽天でんわ」と同じ仕組みのものです。さらに、有料になりますが、月額650円を払うことによって、この「BIGLOBEでんわ」の通話料が一月1,200円分の通話(最大60分)が定額で利用することができるようになります。通話プランに何も付けないで、「BIGLOBEでんわ」からの発信でも通話料が650円を越えてしまうような方はこの追加オプションを申し込んだ方がお得になりますので、毎月の通話料についてきちんと把握した上で申込むかどうか判断すればいいでしょう。

そして、6GB以上のデータプランに入っていれば使える公衆無線LANサービスの「BIGLOBE Wi-Fi」についてです。このサービスで使えるWi-Fiスポットは「BBモバイルポイント」「DoSPOT」「Secured Wi-Fi」のステッカーがあるところなのですが、目安としてほしいのが、スマホなどでWi-fi設定する時に出てくるアクセスポイント名が以下のものなら2016年2月現在接続して使えるようになっているようですので参考にしてみてください。

(BBモバイルポイント)
「mobilepoint」,「mobilepoint1」,「mobilepoint2」
(DsPOT)
「NTTWEST-SPOT」
(Secured Wi-Fi)
「0001_Secured_Wi-Fi」

「BIGLOBE Wi-Fi」を利用する場合、スマホ用の専用アプリ「オートコネクト」が用意されています。そのアプリを導入すれば上記のアクセスポイントを見付けると自動的にWi-Fi接続に切り替えてくれる機能がありますので、限られた高速クーポンを大事に使うためには活用してみたいものです。無料で加入できる6GB以上のプランに決めた方はぜひWi-Fiの利用も検討してみて下さい。

最後に、蛇足かも知れませんが、「BIGLOBE」の有償オプションとして、以前「U-mobile」を紹介した際に少し触れました音楽配信サービスの「スマホでUSEN」を「BIGLOBE」の方から申込むことができます。月額490円は変わりませんが、申込月の使用料が無料になるようです。




スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。