ポケモンGOに適したMVNOプラン その1 専用プリベイドb-mobileの「ゲームSIM」

無料でダウンロードでき、誰でも利用できることでスマホ用のゲーム「ポケモンGO」はすでに相当多くの人がゲームを楽しんでおりまして、今後自分のスマホでも使いたいと思っている人まで含めると、スマホを持っている人のほとんどがプレイするのではないかと思われる勢いです。

そこで、これからポケモンGOをスマホで楽しみたい方に向けて、いくつかのMVNOのプランを紹介していきたいと思います。まずは、最初から極端すぎて初心者にはおすすめできない可能性もありますが(^^;)、データ通信が「ポケモンGO」でしか使えないというゲーム専用の名前も「ゲームSIM」という製品の紹介です。

この製品は毎月の契約が必要でないプリペイドタイプのSIMカードの形で提供されているもので、料金は1,500円(税抜 以降も同じ)で、設定すればそのまま使えるようになります。

このSIMの仕組みは、ポケモンGOでやり取りされるデータ通信が1GBに達するか、利用開始してから30日間が経過するまで使い続けることができます。ゲームに使うデータが無制限で使えるわけではありませんが、ポケモンGOというゲームは、歩いて地図上を移動していくもののため、バトルをしないでポケモンをゲットするだけなら1時間続けてプレイしても10MB程度のデータ消費量という報告もあります。

もし30日間経過したり、1GBを越えるデータ通信をしてしまった場合、10日以内に改めて500円をチャージすれば購入時の利用量を改めて使うことができるので、4ヶ月間使って利用総額が3,000円となり、他のMVNOのプランの初期費用に匹敵します。

自分のゲームの向き合い方が、一時期に集中して遊び切ってしまうタイプならばこうした期間限定でゲームだけに集中できる環境を作ることのできるプリペイドSIMの利用もいいのではないかと思われます。そして、このポケモンGOというゲームは電池の減りが半端ないほどひどいことでも有名になってしまったので、使い古しのスマホでポケモンGOが使えるスマホを持っているならば、思い切って通常使っているスマホにはポケモンGOをインストールしないで、使い古しのスマホの方をポケモンGO専用機として使い分けるには最適なSIMカードでしょう。

また、考え方によってはまだスマホの扱い方に不安のあるお子さんにポケモンGOを使わせる場合に、勝手にメールやLINEメッセージを送ったり送られたりされる心配もなくゲームに集中させることでメリハリを付けてゲームをさせることもできるでしょう。具体的にポケモンGOが楽しめるスマホについてはネット上で調べた上で、中古白ロムを購入し、「ゲームSIM」のパッケージも手に入れたスマホに入れるSIMカードの大きさがmicroSIMなのかnanoSIMなのかを十分確認した上で購入するようにしましょう。


格安SIM・スマホ ブログランキングへ


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。