MVNOって、何を買えばいいの?

実際にお店へ行ったり、インターネットのショッピングサイトで様々なMVNOの販売するデータカードや端末を前にして思うのは、果たして何を買ったらいいかということでしょう(^^;)。ここでは、簡単に何があればはじめられるかということについて紹介します。

まず、ガラケーは持っていてもその他のものは全く持っていない場合ですが、これだとカードだけ買っても当然使えません。どうしても、カードを挿入して使うスマートフォンなりタブレット端末といったインターネットを楽しむための端末を追加して買わなければいけません。

お店ではそうしたニーズを見越して、カードとスマートフォンがセットになっているものを売っている場合があります。この場合、通信設定もやってくれると思うので、初心者の方には難しいことを考えずとも使える状態で端末をすぐ使える状態にしてもらえるのは有難いものです。ただ問題は一部の端末を除くと、MVNO用にと作られた端末の価格は結構するということです。安いが画面小さい機能も少ないものなら1万円前後で、高性能なものになると3万前後といったところです。

ショップでは、実はもう一つのMVNO活用のための機材をセット販売している場合があります。スマートフォンよりも小さく、それ自体でインターネットにつなぐことができる「モバイルルーター」というものです。これは、自宅にインターネットを引いている方ならわかるかも知れませんが、スマートフォンでもタブレット端末でも、はたまたノートパソコンや携帯ゲーム機であっても、Wi-Fiを使ってインターネットに接続できるものであれば、家の中と同じように外でもインターネットに接続することが可能になるものです。

電池内蔵なので常にスイッチを入れておけば、モバイルルーターの近くで様々な通信端末がインターネットに繋がります。スマートフォンの場合はどの機種でもカードを入れる端子がありますが、安いタブレット端末やバソコンを持ち運んでインターネットを使いたい場合には、モバイルルーターと通信カードのセットの方がスマートフォンを追加するよりもいい場合があります。Wi-Fi通信のみでしか使えないタブレット端末やパソコン、携帯ゲーム機が家にあるような方は、簡単にネット接続はできますので、こちらのセットの方を選ばれるのがいいでしょう。もし新たにスマートフォンを買い足すような事があっても、モバイルルーターに入ったカードを入れ替えて使うこともできなくはありません。

ここまで説明させていただいて、いくら安くても通信カードだけを買っても何もならず、カードを入れてインターネットに繋ぐスマートフォン・タブレット端末かモバイルルーターを用意しなければならないことはお分かりいただけたと思います。全く何も持っていなくて、店頭で簡単に使いたいなら、まずは格安のスマートフォンとのセットを販売しているものを購入するのが無難かなとは思いますが、まずはお近くのイオンや家電量販店で格安スマートフォンと通信カードのセットが売っているかが問題になります。

まずはお店へ出掛けてみて、安いセット販売があるのか聞いてみるのがいいでしょう。そうして使ってみて、もう少しいい端末が欲しいとか、ネットがサクサク動くようにしたいとか、いろんな不満が出てきた場合に買い替えようと思って使えば、最初のスマートフォンは一番安いものでもいいでしょう。そうして購入する場合、店頭で必ず確認して欲しいことがあります。スマートフォン自体を分割で購入すると支払いが終わるまで契約した会社との関係が続いてしまうので、いつでも解約というのができなくなります。

また、光インターネットや固定電話とのセット契約を持ちかけられた場合、こちらの方もセット契約をやめるには一定の期間が必要な場合が多いので、安くなるとかいろいろ甘い言葉をささやかれても(^^;)、端末は一活でデータ通信を普通の縛り無しの契約で加入することが大事です。そうすれば、購入したスマートフォンは別の会社の通信カードでも使えますから、MVNOの利便性をすぐに実感することができるでしょう。


格安SIM・スマホ ブログランキングへ


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。