MVNOでも通話定額 その3 IP電話のかけ放題 Nifmo でんわの定額プラン

前回紹介したアプリViberによる固定回線への通話は、スマホから固定電話に掛ける場合はいいですが、その逆は電話番号がないとできません。つまり不在時に普通の回線から自分の方へコールバックしてもらうためには電話番号がないと話にならないわけで、ここでは普通の音声通話プランでなくても電話番号が持てる050から始まる番号を使ったIP電話について、まずはじめに見ていくことにします。

050番号のアプリというとNTTコミュニケーションズの「050plus」が有名ですが、これを書いている現状では他のサービスにおいても、無料通話ならびに通話定額のサービスはないようです。今後「050plus」を使う時に高速通信が限定なしで使える「OCN モバイル ONE」あたりで面白いプランが出てくるとSMSオプションの付いたデータSIMだけで運用する方も増えるかも知れませんが、この点については今後に期待するしかなさそうです。

さて、050番号の付いたものではないIP電話で、固定電話携帯電話問わず、24時間いつでも通話定額を実現しているのはプロバイダー@niftyが提供する「Nifmo」です。ここでは国内通話だけでなく海外通話(国ごとに固定電話だけ定額のところ、携帯電話も定額の国があります)についても定額で行なうことのできる「Nifmo でんわ」によるプランを提供しています。

まず、加入条件ですが、IP電話のサービスが050番号を持たないこともあるのか、データ専用SIM(SMSオプション付きを含む)では契約できず、音声通話プランにのみ付けられるようになっています。掛け放題プランの国内かけ放題は月1,300円の定額、国内および海外にもかけ放題は月2,700円のオプション契約になります。

ちなみに、Nifmoは高速クーポンの違いにより料金が変わるので、毎月の支払のイメージは以下のようになります(表示した料金は全て税抜)。

・3GBプラン 1,600円(音声通話プラン)+1,300円or2,700円 2,900円or4,300円
・5GBプラン 2,300円(音声通話プラン)+1,300円or2,700円 3,600円or6,000円
・10GBプラン 3,500円(音声通話プラン)+1,300円or2,700円 4,800円or6,200円

ちなみに、IP電話として掛けられない番号というものがあります。番号は以下のところです。

・フリーダイヤル、ナビダイヤル、伝言ダイヤル、テレドーム番号(0120, 0170, 0180, 0190, 0570, 0800)
・緊急通報用電話番号(110、119、118)

上記の、IP電話で掛けられないこれらの番号については、音声通話プランに入っていればスマホの電話機能を使って掛けることができます。アプリの使い分けが必要になりますが、この点は頭に入れた上で利用すれば問題はないでしょう。

あと、やはり大事な事はIP電話は国内でなく海外のサービスを使っているということで、通話品質はどうか、番号通知はどうなるのかという事がありますが、基本的にインターネット回線を使ってのサービスなので、不安定な事も電波状況や時間・場所によって変わってくることは覚悟した方がいいでしょう。

さらに、番号通知については国内の固定電話や携帯電話から掛けるように正常に0から始まる番号を通知することはできないようです。そのため、IP電話用アプリには発信と同時に自分の携帯番号を相手に知らせるため、SIMカードの電話番号でSMS通知を行なう機能を持っています。ナンバーディスプレイ機能のない固定電話に掛けるような場合はそのまま掛けても大丈夫ですが、不在時にコールバックしてもらいたいような場合にはSMSを常に送ったり、その都度SMSを送るかどうか選べる機能も持っています。

これで、携帯電話あてに電話し、相手が出なかった場合でも相手の電話には自局番号が入ったSMSが表示されますので、折り返し自分の番号に電話を掛けてもらえる可能性は高まります。ただし通知はあくまでSMSですので、国内宛て一通3円、国外向け一通50円が上記の定額料とは別にかかるという事があります。定額ではありますがこうした費用がその都度かかるという事もありますので、特に海外向けのかけ放題を契約する場合はこの点も考慮しましょう。

このサービスを安く利用するためには、安易にSMS通知を使う事だけでなく、友人宛てなら事前にLINEのメッセージなどで電話する事を伝えた上でIP電話を掛けるなど工夫すれば通知不能な電話であっても出てもらえる可能性は高まります。仕事での電話というのは不安定なIP電話で掛けること自体想定されていないかも知れませんが、SMSによるメッセージと一緒に掛けないと相手から更に不信がられることになりかねませんので、追加料金が掛かることは承知した上でSMS通知を活用する方向の方がいいかも知れません。

・Nifmo
http://nifmo.nifty.com/


格安SIM・スマホ ブログランキングへ


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。