MVNOでも通話定額 その4 安く通話定額が使える「BIGLOBEでんわ」

前回までは主にデータ用のインターネット回線を使って音声通話を実現するプランについて紹介しましたが、これからは専用の電話回線を使って定額プランを提供しているMVNOについて紹介しようと思います。

MVNOの行なっている音声プランのほとんどは、貸主のNTTdocomoと同じ30秒20円でサービスを行なっています。これは、契約者の支払う通話料をそっくりそのままドコモに渡すような感じでしか音声通話サービスを提供できないからだと言えるでしょう。しかしこれではMVNO自体がいくら頑張って契約者を集めてもかなりの金額をかすめ取られてしまうわけで、何とか音声通話でも利益を上げるために何らかの工夫が必要になってきます。

そのために考えられたのが、通常の電話番号の前に契約した事業者個有の番号を入力することによって通話回線をNTTdocomoから借りたものでない回線を使える「プレフィックス通話式」の電話サービスでした。これはインターネット回線を使ったものでなく、あくまでドコモとは別に引かれた専用の電話回線に番号で指定することによって掛けられるもので、良くも悪くも普通の携帯電話と同じような品質の回線を提供しています。

まだ携帯電話の料金が高かった頃、通話料金を安くするためにこうしたサービスを行なっている通信会社と契約し安く通話できるだけでなく、電話料金を仕事用と私用とに分けてるために使っている人もいました。このサービスをどのMVNOが行なっているか判断するには、その通話料金を見ていけばわかりやすいでしょう。現在MVNOでは基本的に通常30秒20円一律で通話料が決まっているところ、半額の30秒10円で使えるという電話のサービスはこのサービスと思って間違いないでしょう。

今になってこうしたサービスが流行ってきた背景には、ガラケーからスマホへ移行する人が多くなったことと関係があります。ガラケーからスマホになって劇的に変わったのは、スマホでこうしたサービスを使うと、専用アプリが使え、アプリの方で自動的に利用するサービスで使う「プレフィックス番号」を付けてくれるので、電話の発信を専用アプリから行なうことにすれば全く違和感なしに目的の電話番号を入力する(電話帳から選ぶ)だけで格安の電話サービスを使えるという点です。

こうした電話サービスを使って定額プランを提供しているMVNOをこれから紹介していこうと思います。同様のサービスに月800円のオプション料金で60分間の定額通話ができるU-mobileの「でんわパック60」がありますが、ここでは同様のサービスで更に安くなる、契約時に音声通話プランのSIMを選んだ方が、「通話パック60」という月額650円定額支払すると最大60分、1,200円課金されるまで定額で電話サービスが使えるBIGLOBEの「BIGLOBEでんわ」について紹介します。

定額というと5分間定額とか24時間通話の定額が思い浮かびますが、これは実際に通話する頻度がどのくらいあるかによって、そのサービスが本当に使う人に合っているのかが違ってきます。MVNOの中には「みおふぉん」のIIJmioのように通話定額のない半額電話のサービスもありますが、毎月の電話料金が常に650円以下であればあえてこれから紹介するような通話定額のサービスに入る必要もないでしょう。

この「BIGLOBEでんわ」について言えば、通話半額の電話サービスで1,200円の課金まで月額650円ということになると、半額サービスのない30秒20円の電話を使っていると思えば、月額2,400円までの通話料を使えることになります。たまにしか自分から掛けないものの、5分以上の電話についなってしまうような方は5分定額のオプション料金より安い「BIGLOBEでんわ」の方が有利な場合があります。

携帯大手からMVNOに変え、通話料金も安くしたいと思う方は多いと思いますが、この場合過去の通話料金の変遷を十分に確認した上でどのMVNOに移行するのか決めるのがいいでしょう。その際、ポイントになるのが上で紹介した通話料が2,400円を超えるかどうかということで、それ以上になるならあえて通話についてはMVNOに移行せずガラケーの24時間通話定額のみを2,200円で使い、MVNOはデータ通信SIMのみにするという形も取れます。

すでに5分定額を使っていて定額料金を超えないくらいで料金が推移している場合も、細かなデータを取り、FREETELや楽天モバイル、DTI SIMが提供している5分定額の方がいいのか、何回か5分以上電話してしまう事が今後もありそうなら、かえってBIGLOBEの方がいいかなという判断もできるでしょう。

音声通話プランがからむ契約をMVNOでした場合、大手ほどではないにしろ契約後1年間は中途解約時に解約料金の請求がありますので(イオンモバイルは除く)この辺は十分考えた上で移行するようにしたいものです。




スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。