MVNOでも通話定額 その8 時間+回数による定額サービス U-mobile SUPER

前回少し紹介したY!mobileの「スマホプランS・M・L」ですが、通話もデータもそこそこ使いたいという方は、MVNOに準じる形でその内容を見ていくといいかも知れません。実は、前回紹介したソフトバンク回線から10分までの通話が月300回まで定額で使え、さらにデータ通信の高速クーポン別に料金の違うプランをそっくりそのままMVNOのU-mobileが出してきました。従来のプランとは違う「U-mobile SUPER」というプランネームになっています。

Y!mobileのような1年間のみ1,980円になることはありませんが、SプランだけでなくM・Lプランの月額も同じで、その他全くY!mobileのスマホ基本プランと同じと言ってもいいと思います。2年間の継続契約が基本で、高速クーポンを使い切った場合の低速も、200kbpsではなく最大128kbpsに制限されます。

このプランのポイントは良くも悪くもソフトバンクモバイルの回線を借りて提供されているということです。MVNOではU-mobileが初めて出してきました。そのため、ソフトバンクやY!mobileの携末を持っていて、乗り換え先を探しているような場合、もしかしたらSIMロック解除が必要になるかもしれませんが、「U-mobile SUPER」のSIMでY!mobileやソフトバンクモバイルの携末をそのまま使い回せる可能性がある分メリットは出てくると思います。

ただ、さすがにY!mobileの1,980円というキャンペーンは強いというか、U-mobileに回線を貸していざサービスが開始されるという時になってこんなプランを出すなんてずるい(^^;)とU-mobileの中の人の立場に立ってしまうとそう思えてしまうので、今後はU-mobileも何らかのキャンペーンで求心力を高めないとなかなかこのプランについて難しい部分はあるでしょう。今後の事はわかりませんが、U-mobileが持っている「スマホでUSEN」のようなサービスもからめて、あえてユーザーが選ぶメリットを打ち出して欲しいと思います。




スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。