カテゴリー別アーカイブ: スマホ家電連携

スマホやタブレットを家電と連携させるための方法について紹介します

外出先からスマホを使ってテレビ録画予約ができるレコーダー

今出ているテレビやレコーダーにはそのほとんどに有線LANの端子が付いています。テレビをネットにつなぐとテレビを直接インターネットにつなぐことができ、文字放送以上の情報をテレビから得ることができます。ただ、テレビやレコーダーをネットにつなぐメリットはそれだけでなく、外からでもインターネット経由でテレビ番組の予約ができるものがあります(対応テレビの場合は録画できるハードディスクを接続してあることが条件の場合もあります)。

中にはさらに多機能でインターネットを使って自宅て見ているテレビ放送を外からでも見ることができるものもありますが、これは自宅内のWi-Fiで見ている分にはいいですが、Wi-Fiが使えない外でやると、動画をモバイル環境で見るのと同じで高速クーポンをあっという間に消費してしまうことにもなりかねませんので注意が必要です。

それよりも、リアルタイムで見ることにこだわらなければ、事前に知らなかったもののどうしても見たい番組があったらとりあえずは外からでも直接録画予約をして後で時間がある時に見るようにした方が効率的で、時間もうまく使えます。予約だけなら格安SIMの低速通信でも十分なので、MVNOを使っている方にはおすすめの使い方です。ここではそんなことができる方法について解説していきます。

まずは、テレビでもレコーダーをネットにつなぐ場合、きちんと自宅でインターネットに接続できる環境があるかということが第一条件です。録画予約をするだけならADSLの回線でも十分なので、時間によって不安定になるモバイル通信だけでなく、自宅にしっかりとしたインターネット回線を引いているかがまずは問題になります。

次に、今使っているテレビでやレコーダーで外出先から録画予約が使えるかどうか、判定が必要です。今のところインターネット上から録画予約できるのはソニーとパナソニック、シャープの製品が対応しています。さらにスマホの方には同社がスマホ用に用意したアプリを組み合わせて使う必要があります。

ソニーのアプリ「Video & TV SideView」
・Android OS 4.1以降
・iOS 8.0以降
・対応するBRAVIAでスマホをリモコン代わりに使える機能あり
・家の中でスマホをテレビ代わりに使える
・アプリベージ
http://info.tvsideview.sony.net/ja_jp/

パナソニックのアプリ「Panasonic Media Access」
・CLUB Panasonic(無料)への会員登録と、ディモーラ(無料)への機器登録が必要
・Android 4.0.3以降
・iOS 7以降
・アプリベージ
http://panasonic.jp/viera/mediaaccess/

シャープのアプリ「AQUOS リモート予約」
・AndroidおよびiOS 用のアプリ有り
・アプリベージ
http://www.sharp.co.jp/support/bd/info/remote.html

これらのアプリは単なる録画予約アプリというよりも、家の中でスマホやタブレットを使って番組を見たり、外出先でもLTEやWi-Fi通信を使ってテレビ視聴をスマホで行なうためのアプリです。Wi-Fiスポットなど安定して高速での通信が利用できる所でならかなりの画質でテレビ番組が見られる反面、先に述べた通り、高速クーポンが使えずに規制されてしまうと視聴すら難しいという問題も合わせ持っています。

ネット経由で安定して番組を見ることが難しく、さらにワンセグでもうまく映らない場所にいる場合には頼りになるのはやはりスマホから録画予約ができることです。こうした外からの録画予約の方法については、まだアナログ放送の時代のレコーダーにもそうした機能はありました。当時はガラケーのメールを使って特定のアドレスにメールを送り、その内容をレコーダー側でメールを一定時間ごとに読み取ることで録画予約を入れるような方法でやっていたことがありました。ただこの方法だとメールの書き方が間違っていると録画されなかったり、番組開始直前に予約メールを送っても間に合わないということもありました。今ではスマホに番組表を表示する中で録画したい番組を選ぶという、より簡単に使える方向に進化しています。

家族が多くてなかなか自分の好きな番組をゆっくり見られないとお嘆きの方にとってもこうしたアプリを活用することで、録画予約だけでなく自分で好きな時にレコーダーに録画した番組を自分のスマホで見られるようになります。まさにスマホが自分一人だけの録画機能の付いたテレビとして使えるようになるということで、一つの家電としてパーソナルテレビを買うことを考えると、今あるスマホがそのまま使えるならお金の節約になるだけでなく新たな家電を買わなくて済むわけですから、まずは今あるテレビやレコーダーが上記のアプリが使えるものか確認するとともに、今後買い替えを考えている場合は、スマホと連携して有効活用できるものにするなど、考えてみてはいかがでしょうか。

なお、ここまで読んできて、何を言っているのか全くわからないがスマホで番組予約をしたいと思っている方は、新しくレコーダーや録画できるテレビを購入する際に、「この製品はスマホを使って外から録画予約はできますか?」と店員さんに聞き、スマホで録画予約機能が付いている製品を利用することをおすすめします。すでに自宅に立派なレコーダーがある場合は取扱い説明書の目次からスマホを使った連携ができる記載があるか確認するか、説明書の最後にあるサービスセンターに電話して聞いてみましょう(^^)。


格安SIM・スマホ ブログランキングへ


様々な家電とスマホと連携させることの意味は?

スマホにしてみたけど、何に使うのかわからないという方は実は少なからず存在します。電話が掛けられて受けられれば、何もスマホでなくてもいいのにと思っていながらもスマホにしていまったという人はいるかも知れませんが、そんな人でも生活に関わることでスマホを使えるようになれば、その後のスマホとの関わり方についても変わってくるだろうと思います、

このカテゴリーではスマホと連携できる家電製品など、スマホによってコントロールできるハードによるサービスなどをピックアップし、製品の選び方やアプリの使い方などを紹介していくことで、スマホ生活を行なっていく上でのとっかかりになってくれればという事で様々な事例を紹介していこうと思っています。

昔からガラケーと連携したり、パソコンに直接連携することのできる製品というものは存在しましたが、ガラケーでは設定が難しかったり、パソコンではそこまで気軽に使えないということもあったかと思います。その点、スマホというのはまだ使い方がわからないという人がいる反面、直感的に操作しやすいようになっていることも確かです。

スマホと家電を連携して行なえるものの中には、高速通信が必要だったり、携帯大手との契約が必要なものもあるかも知れませんが、ここでは極力MVNOの低速でも使える機能を持ったものを中心に紹介していくようにしたいと思っています。


格安SIM・スマホ ブログランキングへ