カテゴリー別アーカイブ: BIC SIM

BIC SIMの解説です。

BIC SIM その1 家電量販店で買えるお手軽SIM

「BIC SIM」とはその名の通り、「BIC CAMERA(ビックカメラ)」が販売する格安SIMです。基本的には「IIJmio」と同じものなので、回線のスピードや制限事項については、このブログの中にあるカテゴリから「IIJmioのページ」を参照していただければおおまかな事はわかると思います。

 

その中で違うのは、「BIC SIM」にはサービスで公衆無線LANのサービスが付いているということと、販売チャンネルがごく身近な家電量販店であるということです。お住いの地域にビックカメラがないという方でも、家電店の「コジマ」でも取り扱っているので、携帯電話カウンターで「BIC SIM」の取扱いがあれば端末も一緒に購入してその場で即時開通という事も可能です。店頭で店員の説明を受けながら契約ができるので、全て自分でスマホの設定をしなければならないMVNOよりも初心者に易しいと言えるでしょう。

 

公衆無線LAN(Wi-Fi)は有料のWi-Fiサービス「wi2 300 ベーシックプラン」を追加料金なしで利用できます。具体的には、スマホのWi-Fi設定で出てきたアクセスポイントのうち、以下のアクセスポイントなら利用可です。

 

・Wi2, Wi2_club
・Wi2_free
・mobilepoint, mobilepoint2(全国のマクドナルドなどで利用可)
・UQ_Wi-Fi
・wifi_square

 

さらに、有料にはなりますが、以下のアクセスポイントに接続する場合は1時間100円の有料チケット「オプションエリアチケット」を購入することで利用可能になります。

 

・Wi2premium, Wi2premium_club

 

実際のところ、マクドナルドを中心に利用する場合はオプションの有料分は使わなくて大丈夫ですが、多くの場合、オプションのエリアになっている「Wi2premium, Wi2premium_club」しかアクセスポイントがない場合が多いので、本当におまけという感じのWi-Fiサービスという感じは否めません。それでも、本来は月額利用料がかかるwi2 300のサービスを使えるということ自体「IIJmio」よりサービスの種類が増える分有難いものです。

 

「BIC SIM」で使えるSIMフリーの端末についても、カウンターで取り扱いのあるビックカメラやコジマの店舗なら簡単に購入できるので、まず詳しい話を聞きに行くだけでもいいでしょう。

 

なお、ビックカメラでは「IIJmio」と同じサービスの「BIC SIM」だけではなく、「OCN モバイル ONE」と同じ回線で同じプランが選べる「BIC モバイル ONE」というMVNOも取り扱っています。内容は「OCN モバイル ONE」と同じだと考えて間違いないでしょう。

 

なお、「BIC モバイル ONE」の特典はWi-Fiではなく、OCNグループが行なっている動画閲覧サービス「ひかりTV」エントリーコースの利用料が無料となっています。無料のプランでもそこそこ見られる映画などもありますので、あえて「BIC モバイル ONE」を選ぶなら、主に自宅のWi-Fiを使って動画を見られる環境があればおすすめの特典かも知れません。

 

・BIC SIM
https://www.iijmio.jp/bicsim/


格安SIM・スマホ ブログランキングへ