カテゴリー別アーカイブ: もしもシークス

もしもシークスについての解説になります。

MVNOでも通話定額 その9 もしもシークス「かけたい放題プラン」

今まで個別に今回紹介するカテゴリーの中で「もしもシークス」について紹介していませんでしたが、今回このシリーズを書いていくにあたり、プレフィックス方式で専用アプリからの電話ながら5分を超える通話でも定額になる「かけたい放題フル」というオプションがあるので、その内容について簡単に紹介します。

まず、もしもシークスの基本プランはドコモ回線を使っていて、高速クーポンが500MB付いて980円となります。高速クーポンを使い切った場合には最大200kbpsに制限されます。ただ、通話を主にするならこの基本プランでも十分でしょう。

オプションの「かけたい放題フル」は月額1,800円となっているので基本プランとの合計は2,780円となります。ドコモのカケホーダイプランは通話部分だけでも2,700円するので、ずいぶん安いように思えます。ただし、この「かけたい放題フル」には条件が付いていますので、この条件をクリアできない場合には少し考えた方がいいでしょう。ホームページには以下の記載があります。

・連続して1日50回以上通話をされた場合。
・連続して60分以上同一の相手先に連続してかけた場合。
・その他、他のお客様のご利用に影響を与えるような短期間で大幅に利用された場合、一時的に利用を制限する場合があります。

この内容を読むと、一般的な無制限というよりも全ての電話が60分以内の電話であれば定額という風にとらえればいいかと思います。1日50回以内というのは普通に使っている分にはありえない回数ですが、一度に多くの人に電話することはビジネスで使う場合だけでなく同窓会の連絡とか、ある人はあるかも知れませんが、そういう場合は素直に携帯大手会社の定額プランを使うか、5分以内なら無制限とか、10分以内月300回といったようなプランを使うことも考えておいた方がいいでしょう。

プレフィックス方式の電話であるということと、上記の時間および回数の制限に納得した上で使うならば現状では他社にはない通話プランであるので、MVNOでの通話定額プランを選ぶ中での候補として入ってくるものになります。

・もしもシークス
http://www.mosimosi.co.jp/


格安SIM・スマホ ブログランキングへ