データ通信無制限プラン その1 低速(200kbps以下)で無制限

「無制限」にデータ通信を使えるプランをここで紹介していきますが、その前に1つお断わりしたい事があります。最近になってインターネット回線の中でも安定して高速が出ると言われている有線の光ファイバーにおいてもあまりにデータ通信を使い過ぎるユーザーには速度制限を行なおうとする傾向があります。

光ファイバーですらそうなのですから、簡単に回線を増やすことが難しい無線のLTEや3Gにおいても、回線の能力を最大にして24時間連続で繋ぎっぱなしにするようなケースではいくら「無制限」をうたうMVNOでもスピード規制される可能性は残り、あくまで常識の範囲で利用されることをお願いしたいと思います。

データ通信無制限のプランを紹介するというと、どうしても高速の無制限プランというのが頭をよぎると思います。しかし、現実的に物事を考えると高速クーポンはなくてもいいから適度なスピードでメールやLINEができればいいと思われる方もいます。昔からのインターネットユーザーは多くのMVNOで高速クーポンを使い切った際に規制される最大値200kbpsより遅いスピードでもインターネットを使っていたこともありました。そう考えると、テキスト中心のやり取りを安定して行なうためにはたとえ最大200kbpsの低速であっても安定して使えるならばそれでいいと考える方もいるのではないでしょうか。

MVNOの中にはたとえ低速での利用であっても、3日間で300万パケットを超えるとさらに低速に制限するところもあります。実は200kbpsというスピードでできることは多く、動画こそ快適には見られませんが、ラジオをインターネット経由で聞いたり、ダウンロードしないでストリーミングで音声を楽しむくらいのことは可能なのです。3日間での制限があるところではちょっとスマホを使ってラジオや音楽を楽しみたいと思ってもいつ規制を食らうか心配しながら使うことになるので、ここでは低速での通信を行なう限りはそのスピードで使い続けることのできる可能性が高いMVNOのプランを、月額の安いものから紹介します(料金は全てデータ通信専用コース(SMSオプション無し)、金額は全て税別)。

1.ロケットモバイル 298円から
2.FREETEL  299円から
3.ワイヤレスゲート 480円プラン 445円
4.楽天モバイル ベーシックプラン 525円
5.mineo Dプラン 500MB高速 700円
6.OCN モバイル ONE 110MB/日コース 900円

細かいところで漏れがあるかも知れませんが、いわゆる200kbps前後の速度で無制限に使えそうなMVNOを集めてみました。1のロケットモバイルは最初から低速無制限なので何もしなくてもいいのですが、2のFREETELを最安値で使うためには利用してから高速通信を100MB消費する前にホームページから低速固定の手続きをする必要があります。

3のワイヤレスゲートの最大速度は250kbpsと少し早く、さらにおまけ程度ではありますが専用アプリを導入したスマホに限っては本来有料の公衆無線LANを利用できます。

4の楽天モバイルは、制限の下限が200kbpsなのでそれ以上には下げようがないという形での無制限になります。ここではデータ通信SIMの価格を紹介していますが、音声通話プランとオプションの5分以内通話定額を付けて運用すると、通話だけでなくデータも無制限(低速ですが(^^;))の組み合わせで運用できます。

5のmineoはau回線を使うAプランの方が知られているかも知れませんが、au回線の場合、3日3GBのデータ通信を使うと規制される可能性が言われています。その点、ドコモ回線ではそのようなアナウンスはドコモからはないので、低速による通信に規制はかからないであろうと言えます。ただし、Aプランであっても低速で1日あたり1GBを使うのは大変だと思うので、ネットラジオを一日中流しっぱなしにするとか、そこまでの利用方法でなければ十分使い物になるのではないかと思います。

最後に6のOCN モバイル ONEですが、月に換算すると約3GB使える日毎110MBプランで高速クーポンを使い切ったり、専用アプリで低速に切り替えた場合の低速利用でそれ以上規制されることがありません。さらに日毎であっても翌日まで高速クーポンは繰り越しされるので、ラジオを聞く時にはあえて低速に切り替えるなどすれば、後で見たい動画があったりゲームで高速クーポンを使いたいような時に高速クーポンをまとめて使うような賢い使い方もできます。

後は、月間3GBの高速クーポンがあるプランが5と同じ月額900円前後で数多くのMVNOで提供されています。OCNモバイルONEの月間コースでも3日間のデータ使用料の規制はされませんので、まとめて高速分を使いたい場合は月間コースを選ぶという選択もできるでしょう。

なお、ここまで挙げさせていただいたMVNOの中にも高速クーポン付きのものがありますので、最安にこだわらずに自分の使い方に合ったプランを使いながら、低速無制限の使い勝手を確かめてみてください。

(追記)
少々紹介が遅れましたが、LINEとメール、ネット検索くらいしか使わないというなら「LINE MOBILE」のデータプランもおすすめです。この最安月額500円のプランでも、LINEに関するネット接続については高速クーポンの消費を発生せずに高速のまま使えるので、ある意味無制限と言えない事もありません。その他のネット接続については最安プランの場合は月1GBまでの制限があります。ただLINE上に大きな写真をアップロード・ダウンロードしたり、音声通話およびビデオ通話まで高速でできてしまうので、LINE命という方にはおすすめのMVNOです。

LINEモバイル


格安SIM・スマホ ブログランキングへ


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。