「DMM モバイル」その2 微妙に料金の違うデータSIMプランと音声SIMプラン

「DMM モバイル」の大きな特徴が、他のMVNOでもここまではしないと思われるきめ細やかなプランの多さでしょう。最安プランということでは他社では0円というある意味利益を度外視したプランがあるのでそれには及びませんが、同等のプランを行なうサービスの中ではことごとく最安を狙った戦略的なプランを出してきています。

基本になるのはデータ通信SIMプランです。高速クーポンのない「ライトプラン」は安く、データ通信のみで月額440円、音声SIMにしても1,140円(ともに税別価格・以降も同じ)と格安で契約を維持できます。それ以外にも実に容量別プランが多いのが「DMM モバイル」の凄いところです。まずは一通りその内容を紹介しましょう。(カッコ)の中は音声SIMプランの料金です

・ライトプラン 440円(1,140円)※高速クーポンのないプランです
・高速1GBプラン 480円(1,260円)
・同2GBプラン 770円(1,380円)
・同3GBプラン 850円(1,500円)
・同5GBプラン 1,210円(1,910円)
・同7GBプラン 1,860円(2,560円)
・同8GBプラン 1,980円(2,680円)
・同10GBプラン 3,280円(3,980円)
・同15GBプラン 3,980円(4,680円)

一通りこの内容を見ていると、高速クーポンの容量の比率に見合った料金設定ではないような気がしますし、さらに言えることは、他のMVNOで音声SIMプランをデータSIMプランに付ける時に、必ず+700円になるのに対し、「DMM モバイル」ではそうした法則が通用しないプランがあるのもわかります。他社と比較した場合、容量プランの違いで更に安くなったり高くなったりするかも知れませんのでご注意下さい。

さらに、容量別の料金の差を見るともっと面白いことがわかります。データ通信SIMプランの8GBと10GBとを比べると、こちらは高速クーポンの差が2GBあるのに料金は210円しか変わらないのです。これは、事細かくほぼ1GB毎に料金を決めてしまったことで起こったことだと思いますが、こうした差額を十分確認した上で契約するようにした方が断然お得であることは改めて言うまでもない事でしょう。音声3GBプランとデータ10GBプランはこうしてみると強引に安くした印象がありますので、他社の同じようなプランとも比較してみた上でより自分にとってお得な高速クーポンが付いたプランを探してみましょう。

DMMモバイル


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。