ポケモンGOに適したMVNOプラン その3 DTI SIMノーカウントβ とは?

通常プランとは別のプランでポケモンGO専用のプランを出してきたのがDTI SIMです。基本的には高速クーポンが5GBあるものの、ポケモンGOを起動して使っている限り、ゲームに関してデータ通信を使っても契約開始から1年間は高速クーポンは減らないというのが「DTI SIMノーカウント」というプランです。

予定では日本でポケモンGOのサービスが開始されればすぐにサービス開始になるはずでしたが、サービスの開始が遅れています。ホームページの発表によればサービス開始は今秋からと、肝心な夏休み期間に提供できないという状況になっているようです。

この状況を打破するために、DTI SIMでは「DTI SIMノーカウントβ」という、プラン名に「β」という文字を付けた仮のプランを発表しました。これはあくまで本プランが登場するまでのつなぎのプランという位置付けですが、意外とメリットのあるプランになっています。

というのも、本プランは高速クーポンが5GBなのですが、現状ではポケモンGOのヘビーユーザーならその5GBを使い切ってしまうことが予想されるので、さらに高速クーポンを上乗せして合計10GBを普段のデータ通信とポケモンGOで使い分けてくれというものになっています。

価格についても当初の本プランから据え置かれていて、以下の通りになっています。

・データプラン 1,220円/月(税別 以下も同じ)
・データSMSプラン 1,370円/月
・音声プラン 1,920円/月

月間10GB高速クーポンが使えるプランとしては割安な料金だと言えるでしょうが、10GBが安いからといってポケモンGOをしない人が加入するのはおすすめできません。というのも、本プランの提供が始まればこのプラン自体が終了になり、順次新プランに移行することになります。その際、高速クーポンは基本の5GBに戻ります。

また、DTI SIMでは3つのプランのうち1年間の継続利用が条件の音声プランに加入した方を対象に、モバイルバッテリーをプレゼントするキャンペーンを行なっています。長くゲームを続ければ続けるほどスマホの電池を消耗させるのがポケモンGOということなので、こうした試みは有難い事です。ただ、利用確認できた時から発送までは約一ヶ月かかるとのことなので、早目に申し込んで本プランに移行する時期にバッテリーも使えるようになるという感じになるかも知れません。

ここまで、ポケモンGO用に用意されたSIMカードのプランを紹介してきました。どのプランが利用形態に合うのか、まずはご自身なり実際に遊ばれるお子さんの状況を考えながらどのプランにしたらいいのか考えてみましょう。

DTI SIM


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。