DTI SIM その5 「ネットつかい放題」プランの概要

2016年5月26日より、DTI SIMで10GBプランを使っていた方が、この「ネットつかい放題」プランに自動的に変更になるというアナウンスがありました。同時に新規での募集も行なわれるようななったのですが、新たな高速無制限のプランは5月25日より受付可能になっています。

無制限にネットができると言っても光回線のようにいつでもどこでも安定した速度で何でもできるわけではありません。最初は高速で使えていても、多くの人が契約することによって速度や使い勝手が変わってくることも十分考えられます。今後どう変化していくかについてははっきりとした事は言えないものの、基本的な規制が予想される点は、「動画再生」「アプリのダウンロード」「ファイル交換ソフト(P2P)」についての規制です。

ファイル交換ソフトはさすがに自重すべきでしょうが、大きめのアプリをダウンロードする場合に規制がかかるということになると、WindowsUpdateへの対応は難しそうです。同じように動画などをダウンロードする場合も自宅のWi-Fiでダウンロードした方が時間もかからずストレスもたまりません。ストリーミングで動画を見られるかどうかは、時間の場所の関係で、スピードが落ちることは最初から考えておいた方がいいでしょう。

もう一つ、DTI SIMにある規制が連続する3日間のデータ総量についての規制です。事前に設定しておけば規制に達する前にメールで知らせてくれるので無茶な運用は控えられますが、今後のDTIの意向としては現在の3日間3GBという規制の目安のデータ量を多少は緩和する可能性についてDTIが言及しています。これがどのくらいになるかというのは、事前に登録して警告メールをもらうようにしておけば、だいたい一日にどのくらいが使い放題と言われている中での制限なのかがわかると思いますので、実際に使われた方の口コミなども参考にしながらあせらずに確認していくのがいいかと思います。

今回紹介する「ネットつかい放題」の料金は以下の通りです。

・データ通信専用 2,200円
・SMSオプション付 2,350円
・音声通話プラン 2,900円(以上全て税抜)

なお、次回紹介する予定のプレフィックス通話による電話サービスを使わないタイプの5分以内の通話定額オプション780円を音声通話プランには付けられます。これによって他のMVNOでは実現していない5分定額とデータ無制限を合わせて一台のスマホで使うことができるわけで、これはそれなりにインパクトのあるプランになるのではないかと思います。

これを書いている時点では6月30日までに上記プランを契約すると、全て月980円引きを半年間行なうというキャンペーンが行なわれています。キャンペーンをうまく使って格安でDTI SIMのデータ定額はどんなものか試してみるのもいいのではないでしょうか。

DTI SIM


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。