DTI SIM その7 「Pokemon GO」が無制限に遊べる? 「DTI SIM ノーカウント」

最近のスマホに関するニュースで、アメリカで配信の始まったスマホ用のゲーム「Pokemon GO」一色と言ってもいいでしょう。スマホのカメラを通して景色を見ながらモンスターを探し、ポイントを獲得していくという「Pokemon GO」は、アメリカで流行りに流行っていて、いつ日本でアプリがダウンロードできるのかカウントダウン状態になっています。そんな中、まず最初に出てきたのが「Pokemon GO」の利用者を想定したDTIのプランです。

このプランは高速クーポンが5GB分ありますが、一日中歩き回ってゲームに興じている人からすると、すぐに高速クーポンを使い切り、その後は規制された低速でゲームを行なう事になるため、ゲーム画面上でのキャラクターの動きが遅くなり、結果ストレスがたまってゲームを楽しめないという事が危惧されてもいます。

そこで、DTIが2016年7月19日から予約を開始した「DTI SIM ノーカウント」では、「Pokemon GO」アプリを使ってゲームをしている時には高速クーポンを消費しないまま高速での通信ができるようになっているというのです。もちろん、MVNOで帯域の問題もあるので時間や接続している人数により速度が落ちる可能性は否定できませんが、それでもゲームに使う分は低速ではない高速のまま使えるという事は心強いものです。

この「Pokemon GO」に関しての規制解除は、サービスが開始されてから1年間有効ということです。普通こうした期間限定のサービスの場合はあまりメリットを感じないこともありますが、どんな面白いゲームでもやり過ぎれば飽きてしまうということも考えると(^^;)、1年間という期間はちょっと話題のゲームをやってみたいという人にとっては十分でしょうし、子供さんの方がこういうものは飽きるのも早いので、親子さんにとっても魅力あるものではないでしょうか。ちなみに、料金は以下の通りです。

・データプラン 1,220円
・SMSオプション付 1,370円
・音声通話付 1,920円

データプランなら解約金もかかりませんし、音声通話プランでも「Pokemon GO」の規制解除期間と同じ1年間が解約金発生となりますので、1年間使って十分にDTI SIMの内容について評価した上で続けるかどうかの判断ができるというのも嬉しい内容になっています。

「Pokemon GO」が晴れて発表された後で様々な検証が行なわれると思いますが、個人的には200kbps以下でどのくらいストレスなくゲームが使えるかというのがこうしたプランに移るかどうかのカギになると思っていました。しかし、こうした「Pokemon GO」のユーザーをターゲットにしたプランが出てきたことで、安定してゲームをしたい方にはかなり魅力あるプランに仕上がっている気がします。こうした盛り上がりを機会にして「Pokemon GO」をやるためにスマホを使いたいと思う方には最適のプランなのではないでしょうか。

DTI SIM


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。