低速運用には必須の使えるWi-Fiサービス用アプリについて

低速通信でしか接続できないSIMか、高速クーポンが少ないデータ通信のプランでそれなりにモバイルインターネットを使い倒すためには低速を我慢して使うというコンセプトでこれから書かせていただこうと思っているのですが、使えるなら高速通信を使いたいものです。料金を追加して高速クーポンを増やさなくても、別の方法で高速通信が使えるのをご存知でしょうか。

現在の日本では、各種サービスの一環として、無料で使えるWi-Fiが都市部など、場所によっては多くあります。そんな公衆Wi-Fiを手持ちのスマホで利用するためのアプリについて、ここでは紹介することにします。
まずは、コンビニのセブン-イレブン、スーパーのイトーヨーカドー、ファミリーレストランのデニーズで使える無料Wi-Fiスポットの「7SPOT」を便利に使うための公式アプリ、『セブン‐イレブンアプリ』について紹介します。「7SPOT」のサービス自体はアプリがなくても、ウェブブラウザが使える端末からなら、誰でもネット接続ができるのですが、このアプリを入れておくことでのメリットがあるのです。

普通に「7SPOT」を使う場合、「7SPOT」に手動で接続するとウェブ上で登録やログイン作業してネットを使えるようになるのですが、無制限にはネットを使えないようになっています。制限の内容は、一回60分以内の接続が一日3回までというものです。これは、ネット接続を目的にお店に来て、何も買わずに帰ってしまう人に対しての対策でもあるのでしょうが、スマートフォン用に提供しているアプリを経由して「7SPOT」に接続する場合は利用時間および回数制限は行なわれず、一日に何回でもWi-Fi通信を利用できます。

このブログではコンビニに長時間居座って通信することを奨励はしませんが、何かの時に時間を気にせずWi-Fiで通信できる方法を持っていれば何かの役に立つこともあるということで、このアプリのインストールをおすすめします。Wi-Fiでの恩恵にあやかった事により、その感謝という意味でも少しでも買い物をするなどの行為で示すことで、企業側としてもこうした無料のサービスを続ける意味が出てくるように思います。同アプリでは店内でのお買い物がお得になるさまざまなコンテンツがありますので、お得に買い物をしながらWi-Fiも利用させてもらうようなスタンスで利用するようにしましょう。

このアプリを使うだけでも全国にあまたあるセブン-イレブンの多くの店舗でピンポイント的にWi-Fiスポットを使えるようになると思いますが、さらに現代の日本では他にも沢山ある無料のWi-Fiサービスを簡単に接続して使えるようにしようという試みがあります。次に紹介するのはそうしたサービスをまとめて使えるようにするためのアプリになります。

というのも、2020年の東京オリンピック開催を控え、海外から日本にやってくる観光客のために、日本国内で誰でも簡単にスマホでインターネットに繋ぐことができるWi-Fiスポットの整備が急務になっています。そんな中で出てきたのが「Japan Connected-free Wi-Fi」というアプリなのです。

このアプリは簡単なデータの入力だけで日本の観光地や大きな施設・駅などで提供されているWi-Fiスポットをまとめて使えるようにできます。このアプリだけでも上で説明した「7SPOT」にも接続することができますが、このアプリ経由で利用した場合は一日60分3回までという制限が入ってしまうので、「7SPOT」のアクセスポイントに接続する時だけは公式アプリ経由で接続した方がいいですが、他のWi-Fiスポットの設定をいちいち覚えておくのも専用アプリをインストールするのも大変だと思うので、このアプリ一つに集約させてしまうと楽です。

使い方はアプリを立ち上げてコネクトボタンを押せば、もし対応しているアクセスポイントがあればそれだけで接続できてしまいます。また、Wi-Fiスポット自体を地図上から探すこともできます。そのためにはネット接続が必要ですが、主要都市の地図はダウンロードすればオフラインでも利用できますので、必要な分はダウンロードしておくのもいいでしょう。

本来は来日する海外からの観光客用のアプリではあるのですが、日本で生活しているから使えないということもないので(90日間接続がない場合は登録内容が消えるので、再度登録が必要になります)、このアプリについても入れておき、Wi-Fiの電波が飛んでいそうな観光地や都市に行った時にはこちらのアプリ経由でネット接続を行なってみましょう。

基本LTE接続を低速で行ないつつも、こうして高速のインターネットが無料で使える方法を確立しておくだけで、高速が使える所でやる作業と、低速接続時にやることを分けることができるので、出先でどうしても高速インターネットが使いたくなった時に移動することで何とかなる可能性が持てるだけでも安心でしょう。これからは低速で使えるサービスについて紹介していきますが、Wi-Fiの使えるスポットにいることがわかったら、積極的にこうしたサービスを使うようにしていれば、さらに格安SIM利用の幅を広げることができるようになりますので、十分活用してみて下さい。


格安SIM・スマホ ブログランキングへ


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。