ガラケーでMVNOは使えるか? その3 通話定額のSIMを入れるおすすめは?

今回紹介する方法は、ガラケー単体でMVNOのデータ通信が使えないということから、あまり賢い選択とは言えないかも知れません。ただ、MVNOの音声プランは端末の購入が関わらなければ1年間使い続けるだけで他の通信会社に自由に移動できるようになるため、1年後にすぐに解約したりMNPする予定がある方は多少携帯電話会社と比べて毎月の利用料金が高くてもデータ通信での利用をあえて捨てて通話だけ使うというのも有りといえば有りかも知れません。

ここでターゲットにするのは、定額通信を望んでいる方がガラケーにMVNOのSIMを入れて使いたいと思っている方です。ちなみに、現状ではガラケーで使える24時間ずっと通話定額というプランはこの文章を書いている段階では行なっているMVNOはありません。そこで、5分以内の通話なら定額というプランのあるMVNOについて紹介していきましょう。

5分以内定額というプランは、大きく分けて2つの流れがあります。というのも、MVNOは回線を借りているということもあり、そのままの状態で定額を実現するのは難しいのです。MVNOが定額通話サービスを行なうケースの主流と言えるのは、相手の電話番号の前に特定の番号を付けて、NTTdocomoから借りている回線を使わないことで5分以内の定額を実現している「楽天でんわ」「FREETEL」「OCN モバイル ONE」「IIJmio」のような「プレフィックス通話」を使う方法です。

このプレフィックス通話というのはガラケーで使うにはめんどくさいと思われるかも知れませんが、ガラケーの中には設定でその特定番号を自動的に付けてダイヤルするかしないのか発信時に操作することのできる機能が付いた機種であれば、通話する前の確認は必要になりますが、スムーズに電話することは可能です。さらに、上記のどのMVNOでも、プレフィックス番号を付けた電話は5分を超過した場合の通話料は普通の場合の半額になっていますので、5分以上の通話をしばしばしてしまう場合でも、通話料を安く抑えることができます。

ただ、そうは言っても電話を掛ける前にいちいち通常発信かプレフィックス発信かを考えて切り替えながらするのはめんどくさいと思われる方もいるでしょう。また、ガラケーの取り扱い自体も怪しいような人に持たすような場合は、せっかくプレフィックス通話の方法を教えてあげても、直接電話番号を入れてしまい、後から来る請求書を見てびっくりするなんてことも起きてしまうかも知れません。

しかし、細かい事がわからない人でもとにかく5分以内で電話を切れということだけ守ってもらえば、定額で安くなるものはあります。実はMVNOの中にはプレフィックス通話を使わずに相手先の番号をそのまま掛けても5分以内の通話が定額になるオプションを提供しているところがあります。それがDTI SIMの提供するサービスです。

ガラケーで主に使用する場合は高速データの量はいらないので、一番クーポンの量が少ない1GBの音声プランに定額オプションを付ける方向で考えてみます。なお、DTI SIMはキャンペーン期間には基本料金を割引く事をデータ通信量が多いプランでのみ行なっている場合がありますが、ここではあくまでいつ契約しても変わらない基本的なプランで紹介します。キャンペーンの内容によっては以下の料金より数ヶ月間は安く維持できる場合もありますので、その点についてはDTI SIMのホームページから最新の情報を仕入れておくことをおすすめします。

・DTI SIM 1GB 音声プラン 1,200円(税抜 以下同じ)
・通話オプション でんわかけ放題 780円

これらの合計である1,980円がMVNOで普通の5分以内定額通話を行なう場合にかかる料金です。DTI SIMはドコモの回線を借りて使っているため、データ通信が使えなくても安い金額でガラケーによる5分以内定額を実現することができる裏技とも言えるかも知れません。

ガラケー単体で通話のみの契約(ドコモの場合)は24時間通話をどれだけしても月額2,200円(ガラケー独自の価格)というものがありますが、そこまで通話定額はいらないから安く手軽に使いたい場合は、DTI SIMのプランの組み合わせが多少安く使えますし、SIMをスマホやドコモ以外のガラケーに差して使うと2,200円が2,700円の請求になってしまうような事もDTI SIMの場合にはありません。

さらに、データ通信を使うためにモバイルルータに差し替えたり、スマホや通話のできるタブレットに差し替えてもカード自体の大きさの違いで入らないという事でもなければ、一枚のSIMカードを差し替えて通話専用にも通話+データ通信にも、さらにデータのみにも使えますので、将来的にスマホを使ってみようと思いつつガラケーを使っている方にも有効なプラン選びではないかと思います。

DTI SIM


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。