「IIJmio」その5 ライトスタートプラン バンドルクーポン増量など

2016年7月1日より、今までは月ごとの高速クーポンが5GBだった「ライトスタートプラン」において、クーポンを1GB増やし6GBになるプラン内容の変更が行なわれることをIIJmioが発表しています。

さらに、同年7月7日より、月3GBまでのミニマムスタートプランとライトスタートプランでも複数SIMが使えるようになり、2枚目のSIM追加が可能になります。料金は追加SIMが月400円で、SIM追加の手数料は2,000円となります。この変更を受けて7月31日までキャンペーンとして2,000円かかるSIM追加が1,000円でできるようになっているので、すでにIIJmioに入っている方がSIMを増やしたい場合に利用しやすくなっています。

少し前には一契約で3枚のSIMが持てるとは言っても、欲しいのは2枚だけとかいうケースもあり、今回の少額プランで最大2枚までSIMカードが持てるようになるというのは、ちょうどいいSIMカードの増やし方ではないかと思えます。特に今回増量になるライトスタートプランにSIM1枚を増やせば、2枚で6GBとなりバランス良く使えばかなり使いでがあるのではないでしょうか。

他社のキャンペーンを比べた場合、それほどインパクトがないと感じられる方もおられるかも知れませんが、その点はIIJmioという会社にとっても耳の痛い話ではないかと思います。以前からこのブログでも書いていた通り、MVNOの回線品質というものはなかなか具体的に数値化することができず、以前から使っていてその回線の安定性を感じている人以外はなかなか回線の良さという点をわかりずらいということはあるでしょう。

他のMVNOの中には低速に切り替えるとデータを大量に使ったとしてもそれ自体による制限は受けないのに対し、IIJmioでは3日間で366MBを超えると、最大200kbpsよりさらに規制されます。ただ、こうして全体のデータ通信量を規制することによって、同じ回線なら無制限に低速通信を許可しているMVNOよりも安定した回線運用が保たれるという側面もあります。

他社のデータ通信は思うようにスピードが出ないと不満を持っている方にとっては、頼りになるMVNOである事は間違いありません。高品質のデータSIMを使いたいと思っている方は検討してみてはいかがでしょうか。


格安SIM・スマホ ブログランキングへ


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。