LINE モバイル その3 ついに「LINE MUSIC」にもカウントフリープラン

LINE モバイルでは独自に音楽聞き放題の「LINE MUSIC」のサービスを行なっていたので、今後いつ「LINE MUSIC」をカウントフリー(当該のサービスを使っても高速クーポンが減らないサービス)にしたプランが出るのかと心待ちにしていたところ、ついにそのプランである「MUSIC+プラン」が出ました。高速クーポンの量は選ぶことができ、LINE独自のサービスもあります。

まず、このプランの基本にあるのは、コミュニケーションアプリがカウントフリーで使える「コミュニケーションフリープラン」です。「LINE」「Twitter」「Facebook」「Instagram」を使う場合には高速クーポンを減らさないというSMSオプション付きのSIMと音声通話付きSIMに付けられるのですが、最安はデータ通信専用SMSオプション付3GBで1,100円というものです。

実際に「MUSIC+プラン」の月額料金を見ていくと、高速クーポンを大容量にするほど「LINE MUSIC」の実質負担料が安くなっていきます。

・コミュニケーションフリープラン(データ専用 SMS付)

3GB 1,100円
5GB 1,640円
7GB 2,300円
10GB 2,640円

(音声通話付)

3GB 1,690円
5GB 2,220円
7GB 2,880円
10GB 3,220円

・MUSIC+プラン(データ専用 SMS付)

3GB 1,810円(+710円)
5GB 2,140円(+500円)
7GB 2,700円(+400円)
10GB 2,940円(+300円)

(音声通話付)

3GB 2,390円(+700円)
5GB 2,720円(+500円)
7GB 3,280円(+400円)
10GB 3,520円(+300円)

LINE MUSICの月間無制限に使える利用料は一般ユーザーの場合月額960円ですが、このプランに入れば自由に利用できるのではなく、上記の金額にLINE MUSICの利用料金である一ヶ月ごと無制限の960円(学割600円)か、月20時間限定のベーシックプラン500円(学割300円)、時間制限なしのプレミアムプラン1,000円(学割600円)がプラスされる事になりますので、プラン加入をする前に十分にご注意下さい。表の中の最後のかっこの中に書いたコミュニケーションフリープランとの差額というのは、「音楽・音声の視聴」「歌詞・文章の閲覧」「音源の保存」「楽曲の検索」に関わるネット通信が高速クーポンを減らすことなく利用できるということです。

してみると、音楽以外に動画を目一杯楽しみたいという人でSNS以外にデータ通信をどのくらい使うかということが、プランの中の高速クーポン容量を選ぶ目安になりそうです。大ざっぱに言うと学生なら「MUSIC+プラン」の金額に600円、一般なら960円を加えることで、SNSとLINE MUSICが完全な高速使い放題になるということです。他の音楽サービスと比べてLINE MUSICに自分の好みの曲やアーティストが多いという方はぜひこの新しいプランを検討してみたらいかがでしょうか。

LINEモバイル


格安SIM・スマホ ブログランキングへ


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。