【mineo】データ通信料6カ月0円キャンペーン

MVNO各社の中では今後の動向を見据えた上での変革が迫られているように感じることがあります。それが最近になって出てきた通話定額オプションの存在でありますが、逆に長期間料金を割引きながら自社の通信品質を見てもらおうと始まるキャンペーンもあります。

それがドコモとau回線の2つを提供する事では他のMVNOに先んじたmineoが出してきた、090などの音声通話とセットでデータ通信を付けて新規契約をした人を優遇する「データ通信料6カ月0円キャンペーン」です。

このキャンペーンは2016年9月1日から同年10月31日までの期間限定で、データ通信SIMに音声通話を付ける「デュアルタイプ」での新規契約に限られますので、専用のデータ通信SIMのみを契約した場合には適用にはならないのでまずはご注意下さい。
「デュアルタイプ」はデータ通信に月額700円(税抜価格 以下も同じ)をプラスすることで通話もデータ通信もできるSIMのことですが、データ通信の月間1GBまでという月額800円のプランに音声通話の700円を付けると合計で1,500円となるところを、キャンペーン名の通り6ヶ月間はデータ通信料金を0円で使えるので、月額700円のみの支払いでもデータ通信を利用できるということになります。

この高速クーポン1GBというのは少ないと言えば少ないですが、まずmineoでは専用のアプリを使って高速と低速の切り替えができます。また、mineoにはauの4G LTE回線のAプランとドコモ回線のDプランを選ぶことができます。特にドコモ回線の場合は、低速で接続する場合において、接続時間が長くダウンロードするデータ量がかなり多くなったとしても、今のところは最大200kbpsという低速スビードでの接続が維持され、それ以上の規制を掛けるということは公式には述べられてはいません。

auの4G LTE回線については、回線を所有するauの方でヘビーユーザーには規制を掛ける場合があるというアナウンスがありますので低速回線を無制限で使いたいという方は、Dプランの方で基本的に低速で運用しておき、どうしても高速通信を利用したいという場合にのみ高速通信に切り替えて利用することが可能です。

なお、この高速クーポンは翌月に繰り越しが可能で、1GBプランで加入している場合、前月に全く高速クーポンを使わなければ、翌月には前月分と合わせて2GBをいつでもアプリで切り替えて利用可能です。さらに、マイネ王という契約者同士の親睦をはかるサイトに登録することで、自分で使わないで余らせている高速クーポンを放出したり、逆に高速クーポンを使い切ったもののどうしても高速で接続したいという時にはユーザー同士で少量の高速クーポンを融通する機能があります。これは、他のMVNOではないmineo独自のものです。

こうした機能を使いながらまめに高速と低速を切り替えて使うことで、電話番号がもらえる音声通話契約とデータ通信の「デュアルタイプ」が最低700円で使えるのです。もっとも、mineoにはデータ通信の高速クーポンが3GB(900円)5GB(1,580円)10GB(2,520円)のものもありますので、クーポン量の多いプランを選んで、データ通信料から800円を引いた形での利用も可能です。ちなみに、mineoには高速クーポンが500MBというプランも有りますが、その場合のデータ通信料は700円なので、割引かれる通信料との関係で、1GB以上のプランを選んだ方が割引額がまるまる安くなるようになります。

プラン変更は月ごとで可能になっているので、キャンペーンで使ってみて、ほとんど高速クーポンを使わなくても大丈夫ということがわかれば、キャンペーン終了時にプランのデータ量を500MBにするという方法も使えます。

mineoでは高速クーポンを使っていても時間や場所によって通信が集中することでスピードが落ちる状況を改善するために、有料にはなりますが希望者の中から抽選で通常とは別の専用帯域を利用できる「プレミアムコース トライアル」の予約申込を開始するなど、今後に向けての動向も考えつつ、新たなキャンペーンも展開していくようで、今後も目が離せません。こうしたMVNOの向かう姿勢にも今後は注目していこうと思っています。




スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。