MVNO加入でもらえるメールアドレス その1 メルアドを持つ意義

最近ではLINEのようなダイレクトメッセージを使ってやり取りをする機会が多くなったことで、メールを利用することは少なくなっている方もいるかも知れません。また、Androidのスマホを利用する場合、サービスを利用するためにGoogleのアカウントを取ると思いますが、そのアカウントでGmailというGoogleが提供している無料のメールサービスが使えるようになっているので、それ以上のメールアドレスは必要なのかという風に思う方もいるでしょう。

しかし、人によってはGmailからのスパムメールがひどいため、gmail.comからのメールを受け取り拒否している場合もあり、別のメールアドレスを持っていた方がいい場合もあります。複数のメールアドレスを管理するには大変だと思うかも知れませんが、送信時はともかく、受信する際にはGmailのアドレスに転送する形にすればスマホのGmailアプリで設定し、仕分けをするだけでも管理できてしまいます。Gmailの迷惑メールフィルターは優秀なので、普段使っているメールアドレスもいったんGmailに転送させた上で読むようにすると、迷惑メールが多くやってくるストレスともおさらばできます。他のメールアドレスがあるからGmailを使わないというのではなく、GmailはGmailで使う中で別のアドレスも一緒に使うというのが便利な使い方ではないかと思います。

Gmailのメールアドレスとは別のアドレスを取得する場合には料金がかからずに使えるフリーメールを取得する方法もありますが、フリーメールなだけに先方の都合でサービスが突然終了されてしまう場合もあります。また、数は少ないですがフリーメールでは登録や買い物ができないネットサービスもあったりするので、いわゆる名の通ったドメインを持つメールアドレスを取得したいという状況も出てくるかも知れません。

昔から使われていた有料のメールアドレスということでは、昔からのプロバイダー系の名前が入ったメールアドレスがあります。ただ、今はそこまでプロバイダーがどうだからということはないのですが、どのMVNOに入ってもそう差がないという風に考えている場合は、そうしたメールアドレスを支給してくれるMVNOに入った方が有利な場合があります。

すでにメールでの連絡からダイレクトメッセージの連絡に移行している方も少なくないとは思いますが、MVNO選びの中で、独自のメールアドレスが使えるという点も考慮した方がいいかも知れません。具体的なMVNOについては改めて紹介します。


格安SIM・スマホ ブログランキングへ


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。