格安SIMと格安スマホでラジオを楽しむ その3 ラジオをスマホで録音する

 ラジオをスマートフォンで楽しむ術を知った方は、次の段階として出てくるのが、リアルタイム聴取でなく録音したラジオ放送を後で楽しむという事でしょう。人間にとって時間は一日24時間しかありませんので、テレビを予約録画するようにお気に入りのラジオ番組も録音したいと思う方がおられても不思議ではありません。

特に、radikoで聞ける民放やNHKのラジオをネットラジオ経由で録音する場合、ある程度のお金を出してタイマー付きのラジオレコーダーを買ってアンテナも調整してということも全くいらないので、お手軽に自分の好きな番組を録音して後で楽しみたい場合はアプリでの録音がおすすめです。

前回紹介した「radiko」と「らじる★らじる」には録音機能がないため、録音のためには別のアプリが必要になります。パソコン用には数多くのラジオ録音ソフトがあるので、パソコンをラジオ録音機として使うのがおすすめではありますが、ここではスマホでラジオを録音するアプリについて紹介します。

iPhoneでは良い録音アプリはないのですが、Androidのスマホで使える「raziko」(radikoと一字違いなので注意して見比べてみてください。無料)がおすすめです。このアプリでは同時に「radiko」も入れている必要があるのですが、このアプリで民放とNHKのラジオ放送を予約録音できます。ただし、無料アプリだけでは自分で録音開始時間を合わせて手動での録音予約しかできませんが、有料の「raziko拡張」を合わせて使うと、ダウンロードして入手した番組表をタップするだけでテレビ録画のように予約録音ができるので大変おすすめです。本格的にラジオ録音をスマホでしたい方はAndroidのスマホを使う方がいいでしょう。

ただ、スマホでラジオが録音できるAndroidを使っている場合でも、移動しながらの録音というのはうまく録音されない可能性もあるため、必ずクリアな音質で録音したいという場合は、ネットのスピードが安定するWi-Fiで接続できる自宅での録音が確実です。使わなくなったAndroidスマホやタブレットを録音専用として用意するのが確実で、通信方法もWi-Fi接続のみで済むので、格安SIMの中でも規制のかかるSIMを使っている方は録音したファイルを物理的に移動させて録音したラジオ番組を楽しむのもいいでしょう。こうした使い方では全くデータ通信料がかかりません。

それでも、例えばラジオを聞いていてこの番組を急に録音したいと思ったような場合は、その場で録音できるスマホ用のアプリの存在はありがたいものです。ただその場合、単に聞く場合だけでなく安定して受信できるようにMVNOの中速から中速や高速の無制限プランで契約しておいて、速度低下が起きても放送が途切れないように十分に余裕を持って利用プランを決めてみる事も考えておいた方がいいかも知れません。


格安SIM・スマホ ブログランキングへ


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。