ポケモンGOに適したMVNOプラン その2 FREETELでは「定額プラン」がお得?

ポケモンGOのために対策したプランということではありませんが、契約ユーザーに向けてポケモンGOをプレイするユーザーへのサービスを発表したのがFREETELです。というのも、普通の使い方ではゲームをすればするほどデータのダウンロード量が増え、さらにそれが高速クーポンを使っていた場合には高速クーポンが減っていくことになるわけです。

しかし、FREETELはどのプランにおいても、ポケモンGOで使ったデータについては高速クーポンを減らすことなく利用することができるという変更を、2016年8月下旬から9月にかけての間にサービス開始することを発表したのです。

この文章を書いているのが8月上旬なのでまだ少し時間がありますが、今後お安く快適にポケモンGOを使いたい場合、サービス開始前にFREETELに加入しても自動的に適用になるそうなので、ある程度先走っても大丈夫です。ただその際に考えなければならないのは、数々あるプランの中で何に入るべきかということでしょう。

ここではあくまでゲーム専用に近い形で利用することを考えると、最安299円(税抜価格 以下同じ)から利用できる「使った分だけ安心プラン」だと、スマホにインストールしたアプリから高速と低速を切り替えられるにしても、いちいち切り替えるのがめんどくさかったり、切り替え忘れていて非ポケモンGOの時間帯にも高速クーポンを消費することによって思わぬ料金(といっても最大10GBまで2,420円・非キャンペーン時の料金で計算)がかかってしまいます。

FREETELの料金プランにはもう一つ、高速クーポンのデータ量の上限をまず決めてから加入できる「定額プラン」があります。最安の月1GBのプランは以下のようになっています。

・データ通信専用 499円
・SMSオプション付 639円
・音声通話とSMS付 1,199円

このプランなら、常に高速クーポンを使う設定にしていて、すぐに高速クーポンを使い切ってしまっても、ポケモンGOを使う時だけは高速通信を使ったゲームを楽しむことができるようになります。

さらにFREETELでは、ポケモンGOを快適に利用できる端末を「ポケモンGO」対応スマートフォンとしてホームページで紹介しています。加入時に対応機種を同時に指名買いすることも可能になるので、何も用意のない中でポケモンGOを遊びたいと思っている方は検討する価値のある話でしょう。

ちなみに現在は、「FREETEL REI 麗」と、「KIWAMI 極」が「ポケモンGO」対応スマートフォンとして紹介されています。ジャイロセンサーが付いている機種がこの2機種だけということなので、少なくともこれらのスマホを選べばストレスなくゲームを楽しめるようになるでしょう。

ポケモン探しだけでなくバトルさせたりして思い切りゲームを楽しめる中では紹介した定額プランの高速クーポン1GBまでのプランが一番安いものであるかも知れません。ただ、まだFREETELでのサービスはこれを書いている時点では開始されていないので、先に加入して使われる場合は、サービス開始のアナウンスが出る時点までは思い切り遊ぶのは控えるようにしないと、すぐに高速クーポンを消費して低速規制されることはほぼ間違いないのでご注意下さい。

・FREETEL
https://www.freetel.jp/


格安SIM・スマホ ブログランキングへ


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。