ポケモンGOに適したMVNOプラン その4 汎用プランでのおすすめは?

鉄は熱いうちに打てと言いますが、前回まで紹介してきたポケモンGOを使って遊ぶ人に向けたデータSIMプランは、インパクトはあるにしてもサービスの展開が遅れていたりして、なかなか完全にはうまくいかないようなところも垣間見えたりします。

今後、ポケモンGO自体の人気がずっと続くかどうかもわからない中で、専用のプランに改めて入りたくないという方もおられるかも知れませんし、そもそも一時間あたり10MB程度のデータ量で十分遊ぶことができると言われていますし、あえて専用のプランでなくて今あるMVNOのプランの中からポケモンGOのデータ通信の仕組みに合うものでもいいのではないかという考えもあるでしょう。

四六時中ずっとゲームをしていたいという方ならゲームをしている間のデータが常に高速で使えることにめりっとはあるでしょうが、時間の制約がありそうは毎日使っていられないというなら、いろんな考え方があります。

基本的に地図の上をポケモンを探しながら歩き回るだけならあえて高速通信は必要ないと言われているので、最安料金を誇るロケットモバイルの「神プラン」は低速で無制限にデータ通信できることから、月額298円(データ通信のみ 価格は税抜 以下も同じ)で楽しむことも可能ですが、バトルもするとなると、途中で表示が遅くなったりする可能性があるので、高速と低速をスマホ用のアプリで切り替えることのできるMVNO全般で便利に使えるようになると思います。

つまり、普通にポケモンを探している時には低速にしておき、バトルを行なう前に高速に切り替えて使えばいいということです。そうした切り替えがめんどくさいという場合、休みの日などにポケモンGOをやり過ぎて一月分の高速クーポンを使い切って悲しい思いをしないために、OCN モバイル ONEの1日110MBコースはいかがでしょうか。
ポケモンGOのデータ消費量の1時間10MBという風に考えると1日110MBでも相当使えますし、その日に使い切れなかった分は翌日に繰り越しができるようになっています。これなら、あえて高速と低速の切り替えをしなくても十分ポケモンGOで遊ぶことはできるでしょう。

もちろん、高速クーポンをポケモンGO以外でも使うことがあるなら専用プランで使う方がメリットが出てくるかも知れませんが、今後いつまで使うかわからないながらもゲームをやるだけやってみたいという場合には、案外こうした汎用プランを工夫して使う方が後の事を考えると得になるかも知れません。

OCN モバイル ONEは音声通話の最大5分の定額オプションも開始され、初心者にとっても使いやすいMVNOであると言えます。迷ったらまずこの1日110MBコースを基本に考えてみてはいかがでしょうか。




格安SIM・スマホ ブログランキングへ


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。