ロケットモバイル その2 自社ポイントで通信料を支払う仕組みについて

ロケットモバイルの料金は通常の支払いの他、同社の独自ポイント「ロケモバポイント」1ポイント=1円として、毎月の通信料金から割り引くことが出来るようになっています。ポイントは1ポイントから利用可能で、使い切れず余ったロケモバポイントは繰り越しが可能です。利用期限もありません。ただし、最終ポイント獲得日から180日間新たなポイントの獲得が行なわれなかった場合は全てのポイントが消滅するようになっているのでご注意下さい。

それで、この「ロケモバポイント」はどうすると獲得できるのかというのが問題ですが、サイト経由の買い物の他、アプリのダウンロード、スポンサー企業への会員登録やアンケート回答でポイントがたまるようになっているようです。いわゆるポイントをためてお小遣いをためるサイトと同じように考えていいのかも知れません。

ポイントをためるためには毎月どの程度の案件があるかということも重要ですが、アプリダウンロードや会員登録などのお手伝い案件は、月間のべ約5,000件以上配信されるとのことです。

もう少し詳しく紹介すると、iOS向け約80アプリ、Android向け約100アプリ、無料広告(会員登録、資料請求、無料カード発券等)100件、有料会員登録・商品購入系200件、その他50件が、約10社のパートナーから配信されるということです。

こう書いていくと、すぐにポイントがたまるような感じもしますが、今後のロケットモバイルの評価を決めるのはこの「ロケモバポイント」が買い物や有料会員登録以外の無料のやり方でどのくらいのポイントがたまっていくかによると思われます。

というのも、うまくいけば毎月のデータ通信利用料を「ロケモバポイント」で支払うことができるという期待がこれを読んでいる皆さんにもあると思うのですが(^^;)、もし今後極端に協力企業が減ったり、数は変わらなくても有料登録や買い物でしかポイントがたまらないような状況になったら、一気にネット民は反旗を翻すことも十分考えられるのです。

幸いロケットモバイルではサービス開始時のキャンペーンとして、2016年5月末までに申し込めば半年間利用料金を500円引いて利用することができる「ロケットスタートキャンペーン」を行なっています(ユニバーサルサービス料は別途請求されます)。1GBのプランは月額590円なので、それ以上のプランでは500円引きになっても月々の支払い分が出ますが、「神プラン」は半年間0円で利用できますので、本気でポイントをためて月々の通信費を0円にしたいと考えている方は、まずは半年「ロケモバポイント」をためてみて、その様子によって継続するかやめるかの判断をしてもいいのではないでしょうか。

今回のロケットモバイルの参入により、低速無制限のプランに新たな流れができたのは実にいい事だと思います。今後、「神プラン」の速度は時間ごとにどう変化していくかということはネット上の口コミでも語られると思いますが、基本料的にも最安で、さらに自分のマメな努力でさらに安く使える可能性のあるロケットモバイルに期待するところは少なくないと言えます。

今後の音声通話プランの発表にも注目しながら、今後もロケットモバイルについて紹介していければと思っています。

・ロケットモバイル
https://rokemoba.com/


格安SIM・スマホ ブログランキングへ


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。