シニアにスマホを使わせるためのキラーコンテンツは?

世の中には積極的に新しいものを使おうと自分からスマホを使おうとする人がいる反面、かなくなに新しいものを拒否し、スマホの使い方を全く覚えようともしないシニア層が存在します。もちろん、ガラケーで通話もメールも写メールもできるのですが、最近ではMVNOにした方が安くなる場合も多く、さらに特定のアプリの導入で別に料金を掛けることなく家族間の位置情報を共有することのできるアプリもあり、いざという時にも安心できる場合があります。そういう理由で家族が自分の両親について、ガラケーからスマホにして欲しいと思われる場合もあるかと思います。

そんな時、どういう口説き文句でスマホを持ってもらうかを考えた場合、孫とのコミュニケーションをスマホを通じて取ってもらうために、このエントリーを書いている時点では旬のゲームアプリ「ポケモンGO」を使ってみない? という口説き文句はいかがでしょう。

このゲームは実際の地図上を歩いていくものであり、このゲームが使いこなせれば各種マップアプリも使えるようになるでしょう。さらに、ポケモンを捕まえる際にはボールをスワイプして投げる動作が必要になりますので、知らないうちにスマホ独特のアクションを覚えることができます。

そして何よりも、ゲーム自体が多くの仲間だけでなくお孫さんとの話題の種になりますから、単にゲームを楽しむというよりも人との交流を楽しむことができます。ポケモンGOをインストールして渡しただけで、今までは電話しか使わなかったシニアの方が自分からゲームの遊び方を若い人に聞きに来るというケースもあるといいます。その方はまだ細かい作業はできないので、近所のポケスポットを回ってアイテムをゲットしておき、孫と遊ぶ場合に備え、とにかくモンスターボールを含むアイテムを集めるのが当面の日課になっているそうです(^^)。

さて、そこで問題になるのがポケモンGOがどのスマホで使えるのかということです。iPhoneならはiPhone5以降で、アンドロイドスマホの場合はAndroid4.4以降になります。中古スマホではバージョンがAndroid4.2のものが安くお買い得な面はあるのですが、ポケモンGOを使いたい場合は多少購入金額が高くなったとしてもAndroid4.4以降のもの(Android5や6でももちろんOK)を選ぶようにしましょう。

ここで紹介しているポケモンGOは一過性のものに過ぎないかも知れませんが、このような多くの人を巻き込んで遊べるゲームというのは今後も出てくることは間違いありません。そんな時に、これは子供の遊ぶものだから……というように最初から参加しないのではなく、積極的に導入して遊んでみることが生活そのものを楽しくします。シニア世代の方々にスマホを勧める場合、まずはこうしたゲームをとっかかりにして、ゲーム以外にもこれだけ面白いことができるという風にレクチャーしていくことによってスマホの使い方も上達していくことになるでしょう。


格安SIM・スマホ ブログランキングへ


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。