ELECOM SkyLinkMobile その1 狙いはどのコース?

今回から紹介する「SkyLinkMobile」は、元々はいわゆるプロバイダー系の事業者ではなく、多くの方がパソコンの周辺機器メーカーとして認知されているELECOMが販売する格安SIMのサービスになります。

と言っても、内容はごく普通のMVNO業者で、3つのデータ通信の内容が違うコースがあります。そのコースとは、

・フリーデータコース 最大300kbpsの速度制限 月額780円(税抜き)
・デイリーコース 1日70MBまで高速 月額980円(税抜き)
・マンスリーコース 1ヶ月4GBまで高速 月額1,510円(税抜き)

となっていて、これ以外のコースはありません。つまり、高速クーポンがいらない代わりに安くも持てますし、一日単位で高速クーポンが復活する方がいいか、一月まるまる高速で使える方がいいのかという風に3つのパターンで自分の利用モデルを考えればいいということになります。なお、上の金額はデータ通信SIMの価格で、SMSオプションを付けると120円増し、独自の050から始まるIP電話「skylinkphone」の利用もしたい場合は、SMSオプションとの同時契約が必要で合わせて300円増しになります。

こうしてみると、他のMVNO事業者のプランと比べたところ、きわめて平均的な形で3つのプランを用意しているという印象が強く、選ぷ場合は3つの内容が全く違う内容のため使う人のニーズによって選び間違えがないとも言えます。他のMVNOでは高速クーポンの量が細かく分けられていて、利用しているうちに実態と離れてしまってプラン変更に悩むことも多々あるのとは対照的です。

ごく一般的なように言えば、できる限り毎月の支払いを抑えたい場合には「フリーデータコース」、メールやSNSだけでなく動画もそこそこ楽しみたい場合には「デイリーコース」、デイリーコースの1日70MBの高速クーポンの使用が日によって使わない日があり、月単位に効率的に使いたいというなら「マンスリーコース」になるでしょうか。

ここまで基本的なコースについて説明をさせていただきましたが、MVNOの評価というのは単純に料金プランだけにあるものではないことも確かです。次回は、パソコンの周辺機器メーカーであるELECOMが手掛けることによる「SkyLinkMobile」の特徴について紹介します。

 


格安SIM・スマホ ブログランキングへ


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。