ELECOM SkyLinkMobile その3 公平制御とは?

前々回のエントリーで、「SkyLinkMobile」の3つのコースについて紹介しました。改めてその内容を振り返っておきましょう。

・フリーデータコース 最大300kbpsの速度制限
・デイリーコース 1日70MBまで高速
・マンスリーコース 1ヶ月4GBまで高速

これ以上の説明がないと、「フリーデータコース」は低速300kbpsなら無制限とうたっているものの、本当に全てが無制限なの? とか、「デイリーコース」や「マンスリーコースで」高速クーポンを使い切った時にどうなるの? とか、その他にスピードに関する制限なないの? というような疑問を持つ方もいるでしよう。

「SkyLinkMobile」では、ホームページに詳しく説明してあるのですが、まずは高速クーポンのある「デイリーコース」と「マンスリーコース」で高速クーポンを使い切った後はどうなるのかという点です。

・「デイリーコース」 1日70MBを使い切ると、翌日までスピードが最大100kbpsに
・「マンスリーコース」 同様に使い切ると、月末までスピードが最大200kbpsに

他のMVNOで制限される低速というのは一般的に最大200kbpsと言われていますので、これだけ見ると他の業者と比べて最大100kbpsという制限はちょっと遅すぎではないかと思われる方もいるかも知れません。しかし、話はそこまで単純なものではありません。

というのも、「SkyLinkMobile」ではもう一つの利用者に対する制限が行なわれる場合があります。それが、ホームページ上にある「公平制御」というものです。これは、低速であってもネットワークにつなぎ放題をやられてしまうと、他のユーザーに迷惑がかかるからということで、3日間で366MB以上データ通信をしたユーザーを対象に入るかも知れない制御になっています。

「公平制御」は他のMVNOでもありますが、コースによっては行なわれないものもあります。ちなみに制限される速度は最大100kbpsとなっています。

・公平制御あり 「フリーデータコース」「マンスリーコース」
・公平制御なし 「デイリーコース」

というわけで、低速無制限をうたった「フリーデータコース」ではありますが、3日間で366MB以上データ通信をした場合は速度は半分以下の100kbpsになります。また、「マンスリーコース」の高速クーポン使い切り後の制限が200kbpsなので、公平制御では速度がさらに半分になるということになります。

ただ、ここまで読まれてきて気が付いた方もいるかも知れませんが、ここで紹介した3つのコース全てにおいて「SkyLinkMobile」ではどんな制限があっても最大100kbpsのスピードが出る可能性があるとも言えます。他社MVNOの中にも二段階の低速制限を行なっているところがあるのですが、最大200kbpsで3日366MBを超えた場合、スピードを10kbps程度にまで制限する可能性もとあると、制裁色の強いスピードに抑えこむところもあります。

「SkyLinkMobile」のように、せめて100kbpsのスピードが出ていれば動画や音声の再生は難しいにしても、メールやSNS、ちょっとしたウェブ閲覧くらいなら何とか遅いもののできると考えることもできます。何よりも10kbpsと100kbpsでは10倍の速度の差があるわけですから、最大に制限されても何とか基本的なことはどのプランでもできる安心感というのが「SkyLinkMobile」の特徴の一つとして覚えておいて損はないでしょう。

格安SIM・スマホ ブログランキングへ


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。