nuro mobile その2 MILEAGE SIMはANAマイラーには面白い

このブログで紹介するnuro mobileのプランはかなり変わっていますが、今回紹介させていただくMILEAGE SIMはプランの料金だけを見ると実に普通のプランです。高速クーポンが3.5GBと7GBの二種類あって、一番安いデータ通信専用の場合、3.5GBが1,100円、7GBなら2,100円とそこそこ安いですが驚くべき程でもありません。注意したいのは一番大きい標準SIMの用意があるのはデータ通信専用プランのみで、SMSオプション付きのプランや音声通話SIMには標準SIMの設定がないということです。また、高速クーポン消費後だけではなく3日間制限があり、3.5GBプランは420MB以上、7GBプランは840MB以上を3日間で使用すると規制が入るようです。

実はこのSIMプランがすごいのは、このSIMでANAのマイルがためることができるということです。毎月の料金を特定のクレジットカードで支払ってためるというわけでもありません。新規入会で250マイルプレゼントされ、毎月の利用(プラン共通)で20マイルが月ごとにたまっていきます。すごいのはこれだけではないマイルのため方にあります。

高速クーポンが余った場合は翌月に繰り越されるのですが(高速・低速の切り替えはできません)、それでも使い切れずに捨ててしまう高速クーポンがありますが、このプランではそうして2ヶ月でも使い切れなかった高速クーポンを300MBあたり10マイル還元するというのです。そうすることで、本気でマイルをためたい人はいかにして外でLTE通信を使わずに済ますかという、およそLTE通信を契約する人には考えられないような運用をする可能性もあります。

つまりは帯域への負担を減らすための大きなエサがANAのマイルであるとも言えるわけですが、こうした使わないで無駄にしてしまう高速クーポンの使い道というのは他に考えられているのは共同管理のところに無駄になりそうな高速クーポンをためて、ピンチの時に一定の量だけ使える仕組みを作ったmineoぐらいです。今回紹介したnuro mobileは全てを自分のために使うだけに、このSIMを手にした人がどんな運用方法を編み出すのかという方に興味が出てきます(^^;)。例えば、3.5GBプランの人が月に200MB以下の通信料に収めるとそれだけで毎月110マイル貯めることができ、基本分と合わせると毎月130マイルになります。

このプランは全国の家電量販店でも2016年4月から発売されるということですので、どちらにしてもANAマイラー御用達の格安SIMになりそうです。その後のユーザーがこのプランでどのようにマイルをためていくのかというところにも注目して様子を見るのもまた一興ではないでしょうか。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。