UQ mobile その4 Y!mobileを意識した? ぴったりプランの「イチキュッパ割」

MVNOの中で、唯一と言っていい24ヶ月自動更新が前提のプラン「ぴったりプラン」を提供しているUQmobileですが、この「ぴったりプラン」は他のMVNOというよりも第四の携帯電話会社と言われるY!mobileを意識しているような感じがするのは私だけではないでしょう。

今回新たな割引サービスをアナウンスしてきましたが、この内容を見ると更にY!mobileの「ワンキュッパ割」を意識しているような感じがします。多くの方が予想する通り、月々2,980円を1,000円引きして13ヶ月間は1,980円で利用可能というのが「イチキュッパ割」というわけです。
また、Y!mobileと同じように1GBから2GBに高速クーポンも2倍になる「データ増量キャンペーン」があり、さらに7月1日から通話料についても契約時から25ヶ月間は無料通話時間が倍になり月最大60分(2,400円分 通常は月30分1,200円分)利用できるようになっています。

Y!mobileと比べると通話を主に使う人にとっては、一回10分以内月300回まで定額でできるY!mobileの方が使えるサービスのように感じるかも知れませんが、今回のキャンペーンで無料通話時間が増えるということを考えると、そこそこ電話しても定額内で収まるくらいの方なら、UQ mobileを選ぶメリットも出てきます。アプリで高速と低速の切り替えができ、低速でも最大300kbpsで使えるということで、Y!mobileより増量された2GBを大切に使え、低速での使い勝手もアップするというのは、主にデータ通信にスマホを使おうと思っている方にとっては有難い点でしょう。

また、このぴったりプランで選べるスマホの中に、auで近頃出た話題の端末「DIGNO L」が2016年7月28日からラインナップに入り、MVNOとしても使えるようになるというのも興味深い点です。単なる防水ではなく、汚れたら家庭用のハンドソープで丸洗いできるというのがこの端末の大きなボイントで、常にスマホを清潔に保ちたい方はハンドソープの用意とともに選べは便利に使えるでしょう。

なお、ぴったりプランに入る場合は長期の契約になるため、毎月1,980円ではなくなりますが、端末の故障、盗難および紛失を補償する「端末補償サービス」が用意されていますので、いざという時に備えたい場合にはその分の負担を追加してみるのもいいかも知れません。


格安SIM・スマホ ブログランキングへ


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。