UQ mobile その5 公衆無線LANサービス Wi2 300 for UQ mobile

UQ mobileが2016年7月15日から、新たに無料で公衆無線LANサービス「Wi2 300 for UQ mobile」を開始することになりました。今までドコモ系のMVNOではこうしたサービスがありましたが、au系のMVNOではついに出てきたという感じです。

どのアクセスポイントが使えるかというと、Wi2 300のベーシックエリアおよび、UQ Wi-Fiのエリアを利用可能です。

多くのエリアに設置されている「Wi2premium」「Wi2premium_club」のアクセスポイントについてはオプションエリアチケット(1時間100円)が必要というのは残念ですが、この仕組みはどの無料サービスでも同じなので、UQ mobileでもいかんともしなかったのではないかと思います。ただ、auとの関係が強いUQ mobileにはサービス拡充のために、もう少し何とかして欲しかったという気もしますが、まずはこうした公衆無線LANのサービスを始めてくれたことだけでも大きな進歩だと思います。

サービスを使うにはウェブサイトから改めての申込みが必要で、無料で使うためにはIDの登録のため、SIMカードに書いてある19桁の番号を入力することが必要になります。細かい文字が読めない方はスマホの拡大鏡アプリなどを使ってSIMの裏側に書いてある番号を控えておきましょう。

なお、そうして利用が可能になった状態で、簡単アクセスツールの「Wi2 Connect」から接続することも可能になります。IDを登録した機器を同時に公衆無線LANに接続して使うことはできないものの、複数の機器にIDを登録して利用することは可能なようなので、WI-Fi専用のタブレットなどスマホでない機器を持って使い分けるということができるのは有難いことです。基本的には「Wi2」のエリアを探すことになるかと思いますが、将来的にはau用のWi-Fiスポットも使えるような風に進化していくことを期待したいですね。


格安SIM・スマホ ブログランキングへ


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。